サービス

外壁塗装工事

現在ハウスメーカーさんの主流になっている、超耐久性塗料のフッ素やシリコンなど、下地とご予算に応じた塗装をお選び頂けます。

このような症状が出ているお家は要注意です!あなたのお家は大丈夫ですか?

雨漏りや天井に付いたシミを見て、屋上防水の劣化に気づくということも少なくありません。雨水が室内に入ると、柱の腐食や悪臭の原因になるなど、さまざまなトラブルを引き起こしますので、定期的なチェックとメンテナンスが必要です。

お問合せはこちら

屋根塗装工事

超耐候性や省エネ効果のある、遮熱刑塗料が只今大変人気です!屋根・外壁は通常7~10年に一度を目安に塗り替えます。

長期にわたり放っておくとこのような症状が現れます。あなたのお家は大丈夫ですか?

雨漏りや天井に付いたシミを見て、屋上防水の劣化に気づくということも少なくありません。雨水が室内に入ると、柱の腐食や悪臭の原因になるなど、さまざまなトラブルを引き起こしますので、定期的なチェックとメンテナンスが必要です。

お問合せはこちら

防水工事工事

FRP防水(現在の新築住宅では主流)やウレタン防水から水性簡易防水までご予算とニーズに合わせてお選び頂けます。

屋根、ベランダなど風雨にさらされている部分は特に劣化が早く放っておくと耐久力が低下し寿命を短くする原因となります。

雨漏りや天井に付いたシミを見て、屋上防水の劣化に気づくということも少なくありません。雨水が室内に入ると、柱の腐食や悪臭の原因になるなど、さまざまなトラブルを引き起こしますので、定期的なチェックとメンテナンスが必要です。

お問合せはこちら


費用について

塗装仕様と料金について

「塗装工事、塗装工事と一口に申しましても塗料の違いやその塗り方の違い、下地の違い等と塗装工事には様々な仕様がございます。

それに付け加え私どもに特に多い質問が「岡野塗装さんって他社と比べて安いの?」とか「うちの家30坪ほどなんだけどもいくらで塗り替えできる?」等のご質問ですが正直、簡単にはご返答出来ないのが現状です。

なぜならば上記で申しましたように塗料の違いや下地の状態の違いで大きく工事費が変わり正確なお見積もり金額の提示を容易には出来ないからです。
その要因等を簡単にご説明いたしますと次のようになります。

1・初めてのリフォーム工事か?(2回目以降の場合は前回の状態はどうか)

2・外壁や屋根の資材は何で出来ているのか?(窒素系サイディングかモルタル左官仕上げか)

3・現在の外壁や屋根の傷み具合はどうか?(ひび割れや塗膜のはくり・チョーキング等)

4・建物の正確な大きさ、付帯塗装工事の有無(雨樋、雨戸、幕板など)

5・仮説足場の設置が可能か?

6・立地条件(家の前まで作業者が入れない、お隣との距離が極端に狭い等)

7・塗料や仕様の違い(高耐候や超耐候や遮熱形等色々な塗料がございます)

などの理由で大きく工事費用が変わることがございます。

ですが、こんな業者さんが存在するのも事実です。

「当店でしたら30坪のお家なら足場込み一式◯◯万円ですよ」
「今このご近所で工事をしていて足場をそのまま移動出来るのでお安くできますよ」

などとろくに診断もせず実測もせずお客様の意向も聞かず一式◯◯万円とゆう業者

・・・どう思われますか?

そもそも30坪のお家、足場込み一式◯◯万円とはどうゆうことなのか?
例えばの話ですが、営業マンが訪問し「お宅のお家なら一式100万円で塗替えますよ」と言います。
それで、もし契約が取れれば下請け業者は現場も見ずに営業マンに勝手に決められた金額で塗替えをしなくてはいけません。
そこで勝手に決められた金額が下請け業者にとって十分な予算ならいいのですが
多くの場合は十分な予算は得られません
それによってどんなことが生じるかと申しますと工事費の矛盾です。
営業マンは「高級な塗料を使い3回塗ります」と言っても下請け業者には普通の塗料を2回塗るぐらいの予算しか下りてこないとか・・・・。
使用する塗料も作業工程も契約とは違う内容になってしまうのです。
それだけではなく営業マンと下請け業者が別の会社の場合はクレーム対応も遅いと言う話も聞きます。

当店は個人経営の職人の店ですので現地調査・お見積もり・打ち合わせ・施行まで全て私を含む当店のスタッフが責任を持って行いますので、ご安心しお気軽にご連絡下さい。

お問合せはこちら


現地調査・お見積もり

現地調査・お見積もりはいつでも無料です。
当店ではお問い合わせを頂いてからご都合の良い日時を決めて訪問させて頂いております。
決してお留守の間に勝手に敷地に入り調査や実測を行う事はございません。
実測を行いながら外壁や屋根や付帯部分等の診断を行いまして当店オリジナルのおうちの健康診断書というものを作成し報告させて頂きます。
屋根や高所のなかなか確認出来ない所はデジカメで撮影して確認して頂く事も可能です。
その後工事に関する塗料の種類などをお客様とお話し、その日の調査は終了です。
約3〜7日以内にお見積もりを提出出来る予定ですが特殊塗料などを使用する場合は、もう少しお時間を頂く場合もございますのであらかじめご了承下さい。
また、お見積もりをご覧いただいてからご契約やめるのもお客様の自由ですし当店はお見積もり後の電話営業や訪問セールス一切いたしませんのでご安心下さい。
もし他社との比較をしたいが相見積もりなどでいきなり両者に来てもらうのは抵抗があると思われる方もおられると思いますので、あくまでも目安にしていただくために下記の料金表を掲載しておきます。

お問合せはこちら


外壁塗装料金の目安

塗料・塗装の種類・仕様 2階建て
延べ床面積 30坪の場合(税別)
水性セラミシリコン
(sk化研 低汚染型ー液水性セラミックシリコン系塗料)
耐久年数 8年〜10年
700000円〜800000円
水性セラタイトF
(sk化研 超低汚染型 水性ふっ素樹脂塗料)
耐久年数 10年〜15年
800000円〜900000円
クリーマイルドウレタン
(sk化研 弱溶剤 超低汚染型NADポリウレタン樹脂塗料)
耐久年数 10年〜12年
700000円〜800000円
クールテクトSi
(sk化研 弱溶剤 低汚染・超耐久型アクリルシリコン樹脂系遮熱塗料)
耐久年数 8年〜10年
750000円〜850000円
クールテクトF
(sk化研 弱溶剤 低汚染・超耐久型ふっ素樹脂系遮熱塗料)
耐久年数 12年〜15年
900000円〜1000000円

外壁塗装 標準仕様

仮説足場・高圧洗浄・下地調査・下塗り・中塗り・上塗り・付帯塗装

お問合せはこちら


屋根塗装料金の目安

塗料・塗装の種類・仕様 延べ床面積 30坪の場合(税別)
(屋根の勾配により平米数は異なります)
サーモアイ4F
(日本ペイント 弱溶剤 4フッ化フッ素樹脂 太陽熱高反射塗料)
耐久年数 10年〜15年
350000円〜450000円
サーモアイSi
(s日本ペイント 弱溶剤 シリコン系 太陽熱高反射塗料)
耐久年数 8年〜10年
300000円〜400000円
ケールタイトF
(sk化研 弱溶剤 低汚染・超耐久型ふっ素樹脂系遮熱塗料)
耐久年数 10年〜13年
350000円〜450000円
ケールタイトSi
(sk化研 弱溶剤 低汚染・超耐久型アクリルシリコン樹脂系遮熱塗料)
耐久年数 8年〜10年
250000円〜350000円
水性ヤネフレッシュシリコン
(sk化研 超耐久型 水性アクリルシリコン樹脂塗料)
耐久年数 8年〜10年
200000円〜250000円

屋根塗装 標準仕様

高圧洗浄(ケレン)・下地処理・下塗り・タスペーサー取付け(縁切り作業)・中塗り・上塗り
(屋根鉄部の塗装も含みます。)
急勾配の場合は屋根足場が必要になることがございますのでご相談下さい。

お問合せはこちら